競技について

  1. 多治見市内に40箇所のチェックポイントが設定してあります。チームで作戦を立ててチェックポイントを回り、より多くのポイントを稼ぐ競技となります。
  2. チェックポイントでポイントを加算するためには、チェックポイントにある写真の該当場所で、カメラマン以外のチーム全員が入った写真を見本に近い構図で撮影しなければなりません。
  3. チェックポイントで加算されたポイントの総合計が最も高いチームが優勝となります。フィニッシュする際に、多治見市役所 駅北庁舎の玄関前に設置したスポーツタイマーを入れて撮影した時間がフィニッシュタイムとなります。
  4. 同じ得点の場合は、フィニッシュタイムが早いチームが上位となります。
  5. 制限時間を超えますと、1分につき50点の減点となり、30分の遅刻で失格となります。遅刻時間のカウントは切り上げでカウントします。(1秒~60秒=1分とカウント)
タイトルとURLをコピーしました